忍者ブログ
年明けてた
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

話にのぼったので半年振りにPS2起動してライドウやってみました!PS2に積もったホコリがすごい事に!

・・・あれ、これアクションゲーム?(※予備知識は全くありません

つか葛葉ライドウってタイトルだから葛葉ライドウて名前ではじまると思ったら名前を入力してくださいとか言われたので悩んだ末「鬼田太朗」と命名させていただきました。浪花のモーツァルト


ちなみに本体に入っていたソフトはキミキス(ベスト版)でした。
確か星乃さんに振られて終了。

拍手


@numさん
という訳で開封してみました!ライドウの封印は解かれた!パッケージ的な意味で!(新品未開封)
とりあえず触った感じとしてはアクションでびっくりした以外は特にイライラとかはないんですけど、冒頭の試練と銘打ってる割に懇切丁寧すぎるチュートリアルとか(太朗ちゃん甘やかされっこ!)帝都に来たいきさつとか鳴海の事とか(第一印象が知りたかった!)はバッサリと切られているのに軽い違和感はあります。この辺は追い追いなのかな?
ていうか町の往来で戦っちゃう太朗君は傍目にどう見てもヤバイ系ですよねとかそれ以前に帝都を守る役目についてる筈なのにこんな街中に悪魔出てる時点でまず駄目じゃん笑とかそっちのほうが気になって気になって略

とりあえず若かりし頃のヴィクトルさん(ちょいワル)とかやちゃん(ぱっつんというかばっつん)が気になるのでもそっと進めてみまーす。

ペル4にはペル1→2みたいなつながりはあるんですかね?1の不良っ子だった城戸君が2で就職していたのが大層うれしかったので(笑)そういう後日談的なものがあるといいなーとか。そのうち勢いで買うかも。
あと「こんなゲームやってられっかァー!!!(投)」という程にはプレイはだるくても苦痛じゃないあたりがアトラスさんのアトラスさんたる所以だと思われ。平たく言うとこっちもドMなんで無問題っていう。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
妄執というか神経質というかド根性というか
話せば長くなりますが自分はメガテンシリーズはSFC版の旧約は魔王セト戦の直前で保留、ペル2未クリアで放置しています。PS2持ってないのでいざ買うときにはどれだけ値崩れしてることやら。(逆に価値上がってたりして)
ペルソナ1はフェンリルからカード貰ってついでにヴィシュヌのカードがくっ付いていたので(全てのモンスターをコンプするとおまけで付いてくる)もう思い残すことはないぜ・・・
ここまで来るのにプレイ時間の表示なんかとっくにカンストしました。ガクッ。
if・・・のSFC版でも全パートナー一通りクリアして女主人公最強装備も揃えました。この内〇有紀もどき&デビルマンなら幻主人公&リクレール様のタッグ相手でも勝てます。無双正宗的な意味で、しかも死なないし。
アトラスさんは今だと低年齢層のプレイヤーも意識してるのでしょうかね。
春日眠(半透明) 2008/08/29(Fri)07:35:18 編集
無題
封印をといてしまったんすか!つーかお持ちだったんすか!しかもアクションゲーだと知らずに!?キダタローその字だとカッコええ~!浪花のモーツァルトマジ天才!とか、どこから驚いたらいいんだか分かりませんです。
とりあえず、楽しく遊んで下されば嬉しいです。あんなシーンやらこんなシーンのたろさんの反応が知りたい~!

そうですね。アトラスさんの止めるに止められないそんなNAMA564ぶりは絶妙な加減だと思います。
いや、ぶっちゃけ私は根性ないので挫折度の方が高いんですけども!
P2やってないからやりたいなーとか思う前に、ノクターンの続きをいつ再開するかの方が問題だ…。苦労してボスぬっころがした後に雑魚にやられて長いムービーを見ると滅入ります。ドMの道は険しい…。
ぼくもいつかりっぱなたろさんになりたいです><
num 2008/08/30(Sat)01:45:04 編集
ペル4クリアした俺が来ましたよ
ライドウはちょっと興味ありますね。知人がえらい絶賛してまして。
どうでもいいですが、ライドウって海外の大手ゲームサイトで「もっとも長く、曲がりくねったタイトルで賞」を受賞してるトカ。

ペル4ですが、前作のこともあって余り期待してなかった
んですが、予想に反して良作でした。
今回のはサスペンス的な要素もあって、真相を暴けるかでエンディングが分岐してました。真ラスボスは予想の斜め上(むしろ予測出来る訳が無い)でしたが、真エンドの終わり方は結構良かったです。

難易度的には、ダンジョンも短いし、ノーマルでは主人公死亡→即ゲームオーバーのドM仕様がイージーだと主人公死亡と同時に全員復活&全回復するアイテムが10個支給されるへタレ救済仕様になるので私でも特にストレスを感じることなくクリア出来ました。ちなみに難易度ハードだからといった要素は無しなんで安心してイージーで行けます。

>ペル1→2みたいなつながり
3のサブキャラ2名が一度だけ、しかもほんの少し出てくるだけで
メインキャラは一切出ませんね。ちなみに1や2とも全く違う世界観なんで上記のキャラも出ません。

見所
・主人公が良いお兄ちゃんしてる
・コミュニティが結構グッとくる
・メインキャラ全員良い感じにキャラ立ってる
・仲間二名に驚愕の事実が
・クマの中の人はドラえもん役やったら良いと思う


長文失礼しました。
フォイジン 2008/08/30(Sat)10:18:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【2016】カレンダー【うるう年】
今年は366日
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
【外の世界へ】リンクという名の出口【んGO!】
晴れてセブンティーン❤(ӦvӦ。)
シル愛の詰まったあいつが日本の住宅事情にやさしいデータ販売になって再登場!!
フェザーじゃないよウェザーだよ
エルニーニョの影響が雪が多いんだか暖かいんだかハッキリしない
記事カテゴリ
鳩が消すに消せず…ウーン
中の人
HN:
たろ
性別:
非公開
趣味:
食う寝る遊ぶ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]